うるま・与那原町にあるヤマシロ鍼灸整骨院は、猫背や骨盤の矯正や交通事故治療も対応の鍼灸接骨院です。

鍼灸(はり・お灸)与那原・うるま院

ACUPUNCTURE

鍼灸整骨院のはり・お灸の画像

古くからある日本では有名な鍼灸(しんきゅう)治療。

鍼灸治療は、ここ数十年で世界でも認められてきました。

現代ではWHOにも認められ、2008年にツボの名称や位置が世界基準で統一されています。

鍼灸治療を含め東洋医学では「免疫力を高める」ことを主な治療方法としています。

この記事では、鍼灸治療についてわかりやすく解説します。

鍼灸治療とは?

鍼灸治療とは、鍼(はり)とお灸(きゅう)を合わせた治療方法です。

鍼・お灸でツボを刺激して免疫力をアップ!!

鍼灸治療の仕組みは、鍼やお灸を使って細胞を刺激して活性化に導きます。

細胞を活性化することで、免疫力を高めてくれるのです。

361箇所あると言われる身体のツボ

鍼灸治療で刺激するツボは、専門用語では「経穴」(けいけつ)といいます。

はり師やきゅう師は、361箇所もある経穴の勉強をしてお客様の症状に合わせたツボを刺激して、自己免疫力を高め、回復を早めるお手伝いをします。

鍼灸で使う鍼(はり)は意外と痛くない!?

はり師は身体にはりを刺して、細胞を刺激し活性化します。

はりを身体に刺すというと、なんだか痛いイメージがありますよね??

でも、意外や意外にはり師の刺すはりはあまり痛くない、というよりもほとんど痛みがありません。

はり師の使うはりは、注射針よりもはるかに細く。さらにははりの先は丸みを帯びているので、細胞の隙間を通り抜けやすくなっていて、痛みを感じることが少なく、細胞を刺激できるのです。

お灸をすると心身ともにリラックスできる

はりきゅう治療をする女性

「お灸をすえる」という、厳しいイメージのあるお灸ですが、実はとても気持ちよくリラックスできるものなのです。

お灸は乾燥させたヨモギの葉を生成させたものです。

昔からヨモギは食べ物や、飲み物にも使われお風呂にも使われて日本人にも馴染み深い植物です。

お灸を燃やすと、シネオールという成分が燃焼し爽やかな香りがリラックスさせてくれます。

また、お灸治療の一つに意図的に火傷をつくり膿を出す治療法がありますが、現在ではそのような治療方法は主流ではなく、心地よい程度の暖かさのお灸が一般的です。

鍼灸の効果

与那原、うるまの両整骨院で受けられる鍼灸施術は、非常に幅の広い施術効果が期待できます。

肩こり・頭痛や、ぎっくり腰、ヘルニア、坐骨神経痛などの腰痛はもちろんのこと、自律神経の乱れや耳鳴り、便秘や下痢などの症状などへもアプローチが可能です。

どんなお悩みでも一度ヤマシロ鍼灸整骨院へお気軽にご相談ください。

ヤマシロ鍼灸整骨院はプロの鍼灸師がいるから安心

ヤマシロ鍼灸整骨院では、国家資格を持ったプロの鍼灸師がいるので、安心して施術をうけることができます。

お客様の症状やご要望に合わせた鍼灸治療を行いますので、安心してご連絡ください。

鍼灸施術についてのよくある質問

鍼灸でアザができることはありますか?

A.普段からアザが出来やすい方や血液をサラサラにするお薬を服用されている方などは、鍼灸の施術でアザができることが稀にあります。

ヤマシロ鍼灸整骨院の鍼灸施術で利用する鍼は髪の毛くらいの細さの鍼を使用していますが、アザができることは100%は避けることはできません。

鍼灸施術を受けた後だるくなることはありますか?

A.鍼灸施術を初めて受ける方や、久しぶりに受けた際にだるくなることがあります。

鍼灸の刺激に慣れていない場合にだるくなることがありますが、安静に休んでいただければ問題ありません。

副作用はありますか?

A.ありません。上記のように、鍼灸施術後にだるさや疲労感を一時的に感じることはありますが、お体に問題はありません。