ヤマシロ鍼灸整骨院はうるま市と与那原にある根本改善を提案する整骨院です

スポーツ専門外来

SPORTS

スポーツ障害とは、その名の通りスポーツによる起きる症状です。

スポーツにより身体になんらかの症状がでてしまいお悩みの方は、ぜひこの記事を最後までお読みください。

スポーツ障害とは

スポーツ障害とは、スポーツを通して長期的にある身体の一部に負荷がかかってしまい、怪我や痛みを誘発してしまう事をいいます。

「使いすぎ症候群」などと呼ばれたりもします。

スポーツ障害の3つの例

いろいろあるスポーツ障害ですが、代表的な例は以下の3つ。

野球肘

皆さんも一度は耳にしたことがある言葉ではないでしょうか?
野球肘とは、自身に適さない投球方法で無理をして繰り返し投球してしまい、肘関節に炎症がおき痛みがともなってしまう症状です。

オスグッド・シュラッター病

オスグッド・シュラッター病とは、成長期に多いスポーツ障害です。

成長期の膝に炎症を起こす症状で、特にジャンプ動作の多いバスケットボールや、バレーボール選手に多く症状を発症させる人がいます。

多くの場合痛みを伴うので、運動力の低下を招いてしまう症状です。

シンスプリント

シンスプリントも、オスグッド・シュラッター病と同じくジャンプなどの動作が多いスポーツに現れる症状です。またランナーなどにも多く発症します。

ヤマシロ院長のスポーツ専門外来への熱い思いの訳

長年スポーツに携わってきたヤマシロ鍼灸整骨院・院長自ら、スポーツ障害に力を入れ多くのスポーツ選手の治療を行ってきました。

それもそのはず、ヤマシロ院長自身高校生の頃に身体を悪くしてしまい、スポーツをする事が難しくなった過去があります。

プレーヤーとしてスポーツができなくなるという、とても悔し思いをしましたがそれをバネに、高校生の頃から選手をサポートする事を行ってきました。

ヤマシロ院長は、自身の経験から怪我や病気などでスポーツが出来なくなってしまう辛さを身を持って知っているので、スポーツ専門外来にはとても力を入れています。

また、整体師としての腕を磨くために、レベルの高い秋田や東京で勉強をしてプロとしての実績を積んできました。

沖縄に帰って来た後も、プロのアスリートのケアに携わりさらに経験を積んでいます。

そんな院長の在籍する『ヤマシロ鍼灸整骨院』だからこそスポーツを行う患者に合わせて、ベストな治療を親身になって考え優しく治療します。

スポーツを愛する大人から、もちろん子供まぜスポーツに関するお悩みはぜひヤマシロ鍼灸整骨院へご相談ください。

プロスポーツ選手にも愛されるヤマシロ鍼灸整骨院

院長が長年スポーツに携わってきた事もあり、プロのスポーツ選手もヤマシロ鍼灸整骨院へ来院してくれています。

プロバスケットボール選手から、プロサッカー選手もヤマシロ鍼灸整骨院を訪れてケアをしています。

ヤマシロ鍼灸整骨院のエントランスでは、訪れたプロアスリートのサインやユニフォームが飾られておりそれを眺めるのも一つの楽しみです。

また、ヤマシロ院長は子供好きで、おしゃべり好きという事もあり、スポーツで故障をした小学生や中学生もたくさん来院しています。

大人から子供まで、さらにプロからスポーツ愛好家まで幅広愛されるヤマシロ鍼灸整骨院、スポーツの怪我でお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。