うるま・与那原町にあるヤマシロ鍼灸整骨院は、猫背や骨盤の矯正や交通事故治療も対応の鍼灸接骨院です。

生理痛・整理不順

生理痛で腰を押さえてる女性の写真

「生理痛」のこのようなお悩みありませんか?

✅ 生理痛の時は痛み止めを飲まないと耐えられない

✅ 生理痛の時はイライラしてしまう

✅ 生理痛と同時に頭痛と腰痛も起こる

✅ 整理中は肩こりがひどくなり、吐き気を感じることもある

✅ 整理中は下腹部が痛む

✅ 周りの人よりも生理痛はひどい方だ

生理痛は起きてあたりまえで我慢するもだと思っていませんか?

ではなぜ生理痛をあまり感じない人がいるのでしょう?

もちろん遺伝や体質にも左右されると考えられますが、生理痛や生理不順は緩和することができます。

この記事では生理痛や整理不順について、また改善方法をご紹介します。

生理痛

女性の整理は月に一度のペースで赤ちゃんを育てるための子宮内膜が使われなかった時に生理が起こり、使われなかった子宮内膜が血液と共に流れ出されます。

生理が始める前や生理中、また生理の後に体調に不調をきたすことを生理痛といいますが、生理痛の原因は主に3つあると考えています。

1、プロスタグランジンの分泌が多い
2、血行不良
3、自律神経の乱れ

生理時に子宮内膜を外に出すよう促す働きをするプロスタグランジンの分泌する量が多いと、陣痛のような痛みを発症させ下腹部の痛みを感じさせます、また痛みを強めてしまう作用もあるので、頭痛や腰痛の原因にもなってしまいます。

プロスタグランジンの引き起こす痛みを大きくしてしまうのが血行不良です、血液の流れが悪いとプロスタグランジンが胎盤の中に留まってしまうので、痛みが増幅してしまいやすいという悪循環になります。

自律神経の乱れは身体を冷えやすくしてしまいます、身体が冷えると血行が悪くなりやすくまたホルモンのバランスも悪くなってしまいます。

生理痛の改善方法

生理がひどい場合は「子宮内膜症」や「子宮筋腫」「子宮腺筋症」などの恐れもあります。

・経血量がとても多い
・整理の日数が多い、または短い
・レバー状の塊がでる
・今までに内容な整理の痛みがある


などの症状のある場合は、病院へ行き相談しましょう。

低用量ピルや、鎮痛薬で痛みの緩和をするのが一般的ですが、生理痛を根本から改善する方法もあります。

当院、ヤマシロ鍼灸整骨院では、生理痛の主な原因として「骨格の歪み」「内臓の歪み」「自律神経の乱れ」と考えています。

生理痛を引き起こす血液の流れが滞る現象は、基本的に骨格の歪みや内臓の歪みによって引き起こされます。

また、身体の歪みが改善することで自律神経のバランスも安定するようになり、生理痛を引き起こすプロスタグランジンの過剰分泌を抑える効用も期待できます。

ヤマシロ鍼灸整骨院の生理痛へのアプローチ

ヤマシロ鍼灸整骨院では、生理痛にお悩みの方の施術も行っています。

身体の歪みを整えるため背骨、頭蓋骨、骨盤などの歪みを調節して姿勢のバランスを良くします。

また、姿勢が良くなることで内臓の歪みも解消され自律神経の乱れも整いやすくなります。

ヤマシロ鍼灸整骨院では、国家資格を持ったプロの施術師がお客様一人ひとりの症状をお聞きしてカウンセリングさせていただきます。

それから、お客様のご要望をお聞きして施術方法をご提案させていただき施術を行います。

当院は鍼灸整骨院なので、いわゆるマッサージの手技だけではなく「はり」や「お灸」を使った施術も行えます。

整骨院は「バキバキ」とした痛いマッサージと思っているかも多くいらっしゃいますが、そんなことはなく、当院ではお客様の負担にならない施術を行っています。

また、効果的な日頃の運動やストレッチ、食事のご提案もさせていただきいろいろな面で生理痛へのアプローチをお手伝いさせていただきます。

生理中でお悩みの方はヤマシロ鍼灸整骨院へご相談ください。