ヤマシロ鍼灸整骨院はうるま市と与那原にある根本改善を提案する整骨院です

ぎっくり腰

こんな症状に悩まされていませんか?



✅急激に腰に強い痛みが始まった

✅腰が痛くて前屈みになれない

✅ぎっくり腰と診断されて、なかなか改善しない

急に腰が痛くなり動けなくなってしまう「ぎっくり腰」

この記事ではそんなぎっくり腰に紹介します。

ぎっくり腰とはどんな症状なのか?

ぎっくり腰になってしまった場合どうすればいのか?紹介しようと思います。

ぎっくり腰の正式名称は「急性腰痛」

急激に腰に痛みや痺れが走り、動けなくなってしまういわゆる「ぎっくり腰」

西洋では、ぎっくり腰は「魔女の一撃」と言われて恐れられているようです。

ぎっくり腰の原因の多くは、腰に急激な負担をかけたために起こる、腰部の筋肉の肉離れや捻挫が原因で痛みを発症します。

重い荷物を持つ時に、ぎっくり腰になる場合が多いです。

原因は、日頃の運動不足が主な原因でくしゃみなどでも「ぎっくり腰」になる場合もあります。

ぎっくり腰になってしまったらまずは安静に

基本的に、ぎっくり腰になってしまったら安静にしましょう。

1週間程度で症状が和らぐ場合が多く、その間の激しい運動は避けるようにしましょう。

しかしイギリスの研究では、ベットでの安静よりも通常の日常生活を送った方が回復が早かったという結果も出ており、寝たきりに過ごすよりも、激痛でないならば普段の日常生活を過ごすようにした方が良さそうです。

長引く腰痛の場合はヘルニアの可能性も

なかなか腰痛が治らない場合は、椎間板ヘルニアや圧迫骨折などの可能性もあります。

自己流でマッサージや、ストレッチをすると余計にひどくなる可能性もあるので、まずは整形外科へいき先生に相談しましょう。

痛みが気になるならお近くの鍼灸整骨院へ

痛みをきちんと改善したいなら、病院の先生に相談して近くの鍼灸整骨院へ相談してみましょう。

当院、ヤマシロ鍼灸整骨院では、お客様のぎっくり腰の痛みのタイプに合わせて施術を行います。

前屈みなると痛む人や、腰を反るようにすると痛むタイプの方もいますので詳しく症状を伺い、お客様にあった施術を行います。

また、場合によっては「はり」や「お灸」を使った施術や電気治療もお客様も要望に合わせて施します。

ぎっくり腰になる前よりも元気な身体に

ヤマシロ鍼灸整骨院では、施術後のアフターケアも提案しています。

ぎっくり腰は日頃の運動不足や、姿勢の悪さ原因の場合もあります。

姿勢の調整や、日頃どのように運動をするとぎっくり腰になりにくいかなどもご提案しています。

ぜひ、ヤマシロ鍼灸整骨院へご相談ください。